(本メールは、これまでにベクター・ジャパン株式会社の製品購入、資料請求、イベント参加をいただいた方および弊社営業担当とお名刺交換いただいた方にお送りしています。)

貴社益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 
本ニュースレターでは、ベクターの最新情報をお届けします。
弊社Webページでも常時情報をアップしております。是非ご覧ください。
www.vector.com/jp/ja/
 
 
ベクター・ジャパン株式会社
マーケティング・コミュニケーション部

Hot Topics
「Vector AUTOSAR Adaptive Days 2021」3月開催!

「Vector AUTOSAR Adaptive Days 2021」 3月に開催!

3月22日(月)~26日(金)にAUTOSAR Adaptiveをテーマにしたオンラインイベントを開催します。本イベントは、ベクター・ジャパンおよびVector Informatik(べクタードイツ本社)のエンジニアによるセミナーを期間中、オンデマンドでお好きな時間に何度でもご視聴いただける形式となっています。
ご自宅からのご視聴も可能ですので、是非、お気軽にご参加ください。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

事前申込はこちらから
canoe14

プレスリリース:CANoe 14 ソフトウェアテストでの課題に対応

CANoe 14は、ソフトウェアのみのシステムを仮想環境でテストするのに理想的なツールで、自動車業界以外の分野への対応も可能となっています。

詳細はこちら
training

オンライントレーニング:ツールトレーニング開催日程およびAUTOSARハンズオントレーニングを追加

ツールの定番トレーニング「CANoe測定・解析」や「CAPL基礎編」が好評につき、毎月2回開催となりました。
また、AUTOSARツールを通しての開発体験ができる「AUTOSAR in Practice Exercise オンライン」(弊社MICROSARユーザー向け)もメニューに加わりました。
席数が限られていますのでお早めにお申し込みください。
 

詳細はこちら
Company News
preevision

PREEvision製品送付方法変更のお知らせ

PREEvision関連製品の送付方法をEデリバリー(Eメールによる送付)に変更させていただく運びとなりました。2021年リリース予定のPREEvision 10.0 SP1-3より、新規ライセンス、フリーアップデート共にEデリバリーが標準の送付方法となります。

詳細はこちら
os

ベクター製品のWindows OSへの対応状況について

ベクターのソフトウェアツールはWindows OSマシンでの稼働が基本条件となっております。
ベクターのサポート対応および期間は、Microsoft社のサポート状況に影響を受けるため、OSとツールのバージョンの互換性をご確認いただき、製品をご使用いただけますようお願いいたします。
現在の対応状況は下記URLより「Windows OS対応一覧表」をダウンロードの上、ご確認ください。
 

詳細はこちら
New Release
column

コラム:大規模化、複雑化する自動車等の組込ソフトウェア

ウェブサイト限定公開のウェブコラムです。本コラムではテストプロセスについて、ベクターの社員がわかりやすく解説いたします。

詳細はこちら
release

製品リリース情報

CANoe/CANalyzerバージョン14 SP2

PREEvision 9.5.7(バージョン9.5 SP7)

CANdelaStudioバージョン15

その他のリリース情報