ベクター・ジャパン

(本メールは、これまでにベクター・ジャパン株式会社の製品購入、資料請求、イベントへの参加をいただいた方、および弊社営業担当とお名刺交換をされた方にお送りしています。)

貴社益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 
本ニュースレターでは、ベクターの最新情報をお届けします。
弊社Webページでも、常時情報をアップしております。是非、ご覧ください。
www.vector.com/jp/ja/
 
 
ベクター・ジャパン株式会社
マーケティング・コミュニケーション部

Hot Topics
VP6400/VP7400

新製品情報!  VP6400/VP7400

VP6400/VP7400は、堅牢で高パフォーマンスなH/Wプラットフォームで、特にバス情報、ビデオストリーム、レーダー生データ、ECU内部値などの自動車の情報をすべて時間同期して記録することができます。
以下の高い記録レートは、AD/ADAS開発に最適です。
VP6400 : 500MB/sec (ファクトシート)
VP7400 : 1GB/sec (ファクトシート)

詳細はこちら
ベクター・ジャパン

組込ソフトウェア関連のエンジニアリングパートナーとして、株式会社アテックを認証

ベクター・ジャパンは、株式会社アテックを自社のAUTOSAR準拠組込ソフトウェア「MICROSAR」および関連組込ソフトウェアのエンジニアリングパートナーとして認証しました。

詳細はこちら
CANalyzer

CANalyzer funユーザー様限定:CANalyzer V13 ステップアップ診断&無料モニターキャンペーンのお知らせ

CANalyzer funをお使いのお客様を対象に、現在のご利用状況や今後の対応についての簡単なアンケートを実施しております。
『ステップアップ診断アンケート』にご回答いただきますと、最新の最上位グレードであるCANalyzer バージョン13.0の1カ月無償モニターとCAPLプログラムのオンライン無償セミナーにご参加いただけます。また、ご回答いただいた内容を基にお客様に最適なCANalyzerに関する非公開動画をご案内させていただきます。

詳細はこちら
Company News
セミナー情報

2020/9/4 (金) :自動車におけるサイバーセキュリティーと開発に必要なツール要件をテーマとした、オンラインセミナーを開催!

ベクターツールソリューション オンラインセミナー:
テーマ「セキュリティー」
 
本セミナーでは、前半にAUTOSAR SecOCの概要を解説し、SecOCを搭載したECUの開発と評価時のツールに必要な機能をご説明します。後半に、ベクターのCANoeのセキュリティー機能を活用することで、SecOC対応が求められるECUの開発と評価を容易に行えることを、デモを交えてご紹介します。

お申込みはこちら
セミナー情報

2020/9/30 (水) :データベースの定義情報に基づいた、CANoeのメッセージ自動送信機能をテーマとした、オンラインセミナーを開催!

ベクターツールソリューション オンラインセミナー:
テーマ「CANoeのメッセージ自動送信機能(CANoe IL機能)」
 
本セミナーでは、データベースに基づいたメッセージの自動送信機能について解説し、続いて自動送信環境を簡単に構築する方法をご紹介します。さらに自動車メーカー固有の通信仕様(チェックサムやメッセージカウンタ)に対応した、メッセージの自動送信機能にも触れていきます。

お申込みはこちら
Webページ

新しいWebページを公開しました!

ベクターの製品を導入する前に、製品の詳細情報やサービスを知りたいお客様のために新しいWebページを公開しました。
ページ内の「ベクター製品でできること」の内容は、定期的に更新していきます。また、お役立ちコンテンツも充実しており、ご好評いただいている「はじめてシリーズ」や「トレーニング」ページへのリンクも設置しております。

詳細はこちら