Banner

(本メールは、これまでにベクター・ジャパン株式会社の製品購入、資料請求、イベントへの参加をいただいた方、および弊社営業担当とお名刺交換をされた方にお送りしています。)
 
貴社益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 
本臨時号では、計測ソリューションに特化したトピックをお届けします。
 
ベクター・ジャパンのWebサイトでも、常時最新の情報をアップしております。
www.vector.com/jp/ja/
 
 
ベクター・ジャパン株式会社
マーケティング・コミュニケーション部
 

Hot Topic – 計測ソリューション新製品紹介
CANape_log

CANape logは、CANapeがもつロギング機能をヘッドレスで実現できるベクターの新しいスマートロガーです。ベクターが提供する堅牢なハードウェア(VPシリーズ、VN8911)とともに使用することで、ADASセンサーの生データや大量のECUデータ、高速サンプリングのアナログ計測データを効率的に演算処理し記録することが可能になります。

詳細はこちら(英語ページ)
ADAS/自動運転システムのデータロギングソリューション
CANape

ベクターは、計測システム構築にかかわる開発コスト、時間を低減できるソリューションをご提供します。
計測/適合ツールCANape、高速なECU計測ハードウェアVX1000シリーズ、堅牢で小型なロギング用ハードウェアVP6000/7000シリーズを組み合わせることで、多数のセンサーから受信する大量のデータを、一括で時間同期的に計測することが可能になります。
 

詳細はこちら

製品ページ:高速ECU計測ハードウェア VX1000シリーズ

ファクトシート:ロギング用ハードウェア BRICK CORE COM

ケーススタディー:AD/ADAS機能開発で求められる包括的なロギングソリューション

フリートロギングソリューション
GL Logger

省電力で堅牢なGLロガーは、長距離走行試験データを安定的に記録することができます。CANの高速データ通信規格CAN FDに対応し、増大するECUのデータを効率的にロギングすることが可能です。また、走行データをクラウドサーバーに自動でアップロードすることで、リモートでロギングデータを管理することができます。

詳細はこちら

ニュース:データロガーへのリモートアクセス

製品ポスター:GLロガー

ケーススタディー:リモートデータロギングによるデータ収集/解析の効率化

EV時代のアナログ計測ソリューション
CSM

CSM MiniModuleシリーズは、高電圧箇所の温度測定や電圧測定、ひずみなどのアナログデータをCAN/EtherCATに変換することができる堅牢性、省スペース性、効率性に優れた計測デバイスです。

詳細はこちら

ご紹介ページ:高電圧車両システムの妥当性確認

ケーススタディー:現実の走行環境における電気自動車内のエネルギーフロー