Vector Japan

(本メールは、これまでにベクター・ジャパン株式会社の製品購入、資料請求、イベントへの参加をいただいた方、および弊社営業担当とお名刺交換をされた方にお送りしています。)
 
貴社益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 
イベント情報や製品リリースなど、ベクターの最新情報をお届けします。
 
ベクター・ジャパンのWebサイトでも、常時最新の情報をアップしております。
www.vector.com/jp/ja/
 
 
ベクター・ジャパン株式会社
マーケティング・コミュニケーション部

Hot Topics
VectorCAST

✰ VectorCAST導入事例:日本精機株式会社様

 
RTOSを使用したSOCや、C++言語の自動テストに対応したVectorCASTを日本精機様でご採用いただきました。
 
車載向け計器のリーディングカンパニーである日本精機様において、フルグラフィッククラスターやヘッドアップディスプレイを制御するグラフィックウィジェットの単体テストに、テストケースの自動生成機能を備える「VectorCAST」をご採用いただきました。この導入を単体テストの自動化に向けた第一歩として位置づけています。

導入事例を読む
VectorCAST

✰ VectorCAST 2020 SP1 リリース

 
2020年5月27日にVectorCAST 2020 SP1がリリースされました。ご利用にはライセンスのアップグレードが必要です。
 
<主な機能追加、変更>
・カバレッジデータのバイナリ取得によるテスト時の使用メモリー量削減
・C++17に対応
・Visual Studio 2019用テンプレート追加
・パイプライン処理に対応したJenkinsプラグインを公開

ページを見る
ADAS
BASELABS

量産対応のフュージョンライブラリー「BASELABS Create Embedded」がISO 26262認証を獲得

 
オブジェクトフュージョンライブラリー「BASELABS Create Embedded」はISO 26262:2018 で規定される安全性要求レベルASIL Bの認証を獲得しました。これにより機能安全に関わる自動運転およびADAS量産開発において、プロトタイピングから量産開発まで、低コストかつ短期間での開発が可能です。

ページを見る
ECUキャリブレーション
vCDM

vCDMによるプロフェッショナルなデータ管理

 
複雑化するアプリケーションデータの管理を効率的に行うために、新しくリリースされたvCDM6.8には多くの機能が追加されました。安全性や排出ガス制御に関わるパラメーターのチェック、ADAS開発におけるバリアント管理、MATLAB/Simulinkとの連携、インポート処理のプロセス改善など、利便性の高い機能が含まれています。

ページを見る
計測技術
vMDM

大量の測定データの山から瞬時に必要なものを見つけ、解析するためのソリューション

 
vMDMは、CANapeやvSignalyzerと連携するクラウド・ベースの測定データ管理ソリューションです。使い慣れたUIを使ってローカルPCにあるデータだけではなく、サーバーに保存された大量のデータの検索やインタラクティブおよび自動解析を行うことができます。また各拠点に分散するチーム間で簡単にデータのやりとりをすることも可能です。

ページを見る
Company News
トレーニング

オンラインでのトレーニングを拡充、期間限定オファーも!

 
CANや車載Ethernet、AUTOSARのベーシックトレーニングに加え、ツールの定番トレーニングCANoe測定・解析やAUTOSAR in Practice、各種PREEvisionトレーニング等がオンライントレーニングのメニューに加わりました。期間限定の特別価格での提供もございます。この機会をお見逃しなく!

ページを見る
Cutome Portal

アドバンストマニュアルを是非ご活用ください!

 
ベクター製品のTipsなどを記載しているアドバンストマニュアルは、Vector Customer Portalのメンバーエリア(※)に掲載しています。随時アップデートしておりますので是非お役立てください。
※Vector Customer Portalのメンバーエリアは、ベクター製品ユーザー様向けの無料会員サイトです。アドバンストマニュアル以外にも、製品説明スライドやCAPLのサンプルなどをご覧いただけます。

Vector Customer Portalへ
Vector AUTOSAR Adaptive Day Online

イベント情報

 
ベクター・ジャパンは6月26日(金)にAUTOSAR Adaptiveをテーマにしたオンラインイベント「Online: Vector AUTOSAR Adaptive Day 2020」を開催します。定員を超える多くのお客様からお申し込みをいただきありがとうございました。
引き続き、弊社ではオンラインイベントを企画しておりますので、イベント最新情報に関しましては、弊社Webサイトをご覧ください。

イベント情報へ